テーブルクロスに利用

テーブルクロスに利用

テーブルクロスに利用 ラミネートは水をはじいたり、汚れを防ぐ効果が非常に高い生地です。それほど使用されることのない種類ではあるのですが、テーブルクロスなどには打ってつけの生地と言えます。
ラミネートはビニールコーティングという商品で販売されていることもあります。麻や綿の表側にポリ塩化ビニールを貼り付けているのが大きな特徴です。
光沢感のある商品も多数販売されていますが、セミマットなものも存在しています。いずれにしても水を吸収することもありませんし、汚れにくいのでテーブルクロスに使われていることが圧倒的に多いです。
それだけではなく、傷がつきにくいところもラミネートの素晴らしい点です。
普通のものではすぐに傷がついたり、破れてしまう可能性があります。ところがラミネートは耐久性も高いので、少し乱暴に扱っても破れるようなことはありません。長持ちするところも魅力的なポイントです。
最近はいろんなデザインの商品が販売されているので、是非購入してみてください。

ラミネート生地を使ってスマホケースを作る

ラミネート生地を使ってスマホケースを作る スマホケースを作る際には色々な生地を使いますが、ラミネートを使って簡単に作成することも可能です。色々な作り方がありますが、一般的には最初に厚紙等で型取りをしたら、それに接着剤を塗ってラミネートを貼り付けます。
貼り付けたものが乾いたら余分な部分をハサミで丁寧にカットしていき整えます。
その際に気を付けたいのが、ギリギリのラインでカットするのではなく、少し残しておいて内側に折り込むことです。カメラの穴にも忘れずに切れ込みを入れて、折り込んだ部分も綺麗に貼り付けていきます。
最後に同じように作成した裏地をつける時に留め具となる紐やベルトを忘れないようにしましょう。かなり短い時間でも作成できる方法ですので、初心者がスマホケース作りにトライする場合にもお勧めです。
より簡単に作成したい時には、市販のプラスチック素材のケースにラミネートを貼り付けるだけでも作成することが可能です。
この場合は生地を貼り付けるだけで済みます。

新着情報

◎2020/8/3

アイロンでラミネート加工
の情報を更新しました。

◎2020/5/29

様々な用途で利用することが可能
の情報を更新しました。

◎2020/3/27

ポリ塩化ビニルを使った加工
の情報を更新しました。

◎2020/2/10

手帳カバーもラミネート生地で
の情報を更新しました。

◎2019/11/12

テーブルクロスに利用
の情報を更新しました。

◎2019/9/13

サイト公開しました

「テーブルクロス」
に関連するツイート
Twitter